• 基礎からおさらい
  • 病気集
  • 女性とコレステロールの関係
  • おすすめ成分はこれ!
  • コレステロール値の救世主サプリ一覧
  • Q&A

紅麹

こちらのページでは、紅麹の特徴や効能について解説しています。

紅麹とはどういった成分なのか?

紅麹のイメージ画像紅麹は中国の伝統食品で、漢方薬としても親しまれていました。その後の研究では、紅麹にはモナコリンKが豊富に含まれることがわかりました。
モナコリンKは悪玉コレステロールを減らす働きのある成分です。そのため、紅麹の健康効果が注目され、紅麹配合のサプリメントも次々と開発されています。
紅麹は味噌やお酒を発酵させるために活用されており、紹興酒や沖縄産の豆腐などに含まれています。

紅麹の効果とは?

紅麹は悪玉コレステロール、中性脂肪を低下させ、善玉コレステロールを増加させることが臨床試験で立証されています。1ヶ月から3ヶ月の継続摂取で効果があらわれてくる方もいるとの報告があります。
紅麹に含まれるモナコリンKは、HMG-CoA酵素に作用し、肝臓で生成されたコレステロールを抑制するため、肝臓や心臓の負担を軽減し、高血圧を予防することが期待できます。
また、紅麹は消化をサポートし、血の巡りを良くし、内臓を強くする作用も持っています。

紅麹配合のサプリメントにはどのようなものがあるのか?

このサイトで紹介しているサプリの中では、「モナコリンプラス」「NDB」に紅麹が配合されています。

モナコリンプラス

ヘルシーバンクが販売を手掛けるサプリメントで、紅麹だけではなく、DHA・EPAなどの血液サラサラ効果がある成分、コエンザイムQ10,ビタミンなども配合したサプリメントです。紅麹にDHAとEPAも配合されたサプリメントで、特に、コレステロール値が気になる方、血液ドロドロを気にしている方におすすめできるサプリです。

口コミ
・朝が辛かったのですが、これを飲むようになってから、朝の寝起きが楽になりました。
・コレステロールが気になってきたので飲み始めた。カロリーやコレステロールを気にせずに、外食を楽しめるようになりました。
・健康診断でコレステロール値が高いと指摘されたのでサプリメントを飲み始めたところ、コレステロール値に少しずつ下がってきています。

NDB

森下仁丹から出ているサプリメント。紅麹だけでなくDPA、EPA、ナットウキナーゼといった成分が豊富に配合されています。
このサプリメントの特徴は二種類のカプセルが含まれた複合型であるということ。一般的な錠剤・カプセルのようなサプリメントと違って、サラサラとした飲み心地です。

口コミは調査中です。

お魚が苦手な人でも摂りやすい! DHA・EPAを効率的に摂れるサプリ大特集 コレステロール値を改善したい人はコチラをチェック!
このページの先頭へ ▲