• 基礎からおさらい
  • 病気集
  • 女性とコレステロールの関係
  • おすすめ成分はこれ!
  • コレステロール値の救世主サプリ一覧
  • Q&A

薬との併用はOK?

こちらのページでは、コレステロール改善薬とサプリメントの併用は可能かどうかについて解説します。

コレステロールが高い場合の薬物治療

お薬のイメージ画像軽度の脂質異常症であれば、まずは食事療法や運動療法を試してみますが、これらの方法でコレステロール値が下がらない場合、生活習慣の改善をはかりながら、薬物投与を行うことになります。
薬物療法は、医師が必要性を判断したうえで行います。

コレステロール値に異常が見られたときは、悪玉コレステロールを低下させる薬、中性脂肪を低下させる薬、善玉コレステロールを増加させる薬などを用います。患者の状態により、医師が使用する薬を決めます。 特に、コレステロールが高いことで、異常脂質症、動脈硬化、高血圧を発症している場合、複数の薬を処方され、飲み続けなければならないこともあるでしょう。

複数の医薬品を服用する場合、それらの薬剤の成分が相互作用することで、副作用が起こる可能性も考えられます。また、飲み合わせが悪いと重篤な副作用を起こし、命に関わることもあるので、自己判断で複数の医薬品を飲むことは危険です。

 特に、コレステロールが高いことで、異常脂質症、動脈硬化、高血圧を発症している場合、複数の薬を処方され、飲み続けなければならないこともあるでしょう。

薬とサプリメントの併用はOK?

DHA&EPAはコレステロール値を下げる効果があるため、コレステロール改善薬を飲んでいたとしても、サプリメントも取り入れたいという方もいるでしょう。

このような場合、薬とサプリメントを併用しても問題ないかどうか、気になることでしょう。
医薬品であれば、相互作用など、副作用が起こり、危険な状態に陥ることも考えられます。
しかし、コレステロール改善のためのサプリは、栄養補助食品であり、医薬品ではないため、併用しても全く問題はありません。

また、不飽和脂肪酸であるDHAは細胞に浸透しやすいという特徴があります。
そのため、DHAのサプリと薬を併用することで、薬も浸透しやすくなり、即効性が高くなるということが臨床実験で証明されています。
実際に実験でも危険性がないことが証明されていますし、EPA、DHAなどのサプリと薬を併用することで、相乗効果を発揮します。

そのため、他の薬を飲んでいる方も、サプリメントを併用しても全く問題はありません。

お魚が苦手な人でも摂りやすい! DHA・EPAを効率的に摂れるサプリ大特集 コレステロール値を改善したい人はコチラをチェック!
このページの先頭へ ▲